全国のエステ物知りSTATION

エステ施術全集「全国のエステ物知りSTATION」

当サイト「全国のエステ物知りSTATION」ではキャビテーション情報や、エステに関する美容情報などをお届けしています。
まずは豊富なお役立ち情報メニューにご注目ください。

 

毎日頑張ってダイエットをし、目標の体重になったのにも関わらずリバウンドして逆に体重が増えてしまったことはありませんか?
意外と知らない方も多いですが、エステで「痩せやすい体質」を実現しなければダイエットで成功することは難しいのです。

 

一つの美容対策アイテムが人気だと言いましても、そのアイテムが貴方の体質に合っているとは限りません。
人それぞれ効果が異なっていますので、もし可能でしたらエステなどに相談をされると良いかもしれませんね。びっくりする程の美容効果を期待出来るエステの美容術は、全ての女性が夢見る美しさを手に入れることが出来るでしょう。
最近ではエステ同士の競合も激しくなってきており、比較的低価格で利用することが出来るようになりました。


M2Mの案内
http://www.alf-net.co.jp/product/m2m/
M2Mおすすめ




全国のエステ物知りSTATIONブログ:17-01-16
あれはあたしが10歳頃のことだったでしょうか…

あたしの家には止まったままの小さな柱時計がありました。
そしてあたしがもう少し幼かった頃、
その時計は確かに動いていて
30分ごとに時刻を知らせる音が鳴っていたことを
あたしの耳は覚えています。

いつから止まっているのか、
いつから時計の音を聞かなくなってしまったのか、
はっきりしたことは思い出せなかったけれど…

あたしはもう一度その時計の音を聞いてみたくなり、
父に訊ねてみました。
「あの時計止まったままだけど壊れているの?」

父は時計を見上げ少し考えてから
「誰もネジを巻かないから動かないんじゃないかな…」と言い、

「じゃああたしがネジを巻いてもいい?」と聞くと
「いいよ、やってごらん」と答えてくれました。

あたしは時計の下に椅子を持って行き、
それに乗り、ホコリっぽい時計の扉を開けてみました。

「振り子の下に鍵があるだろう、
文字盤の方に鍵穴があるからそこに入れて巻くんだよ」
と父は教えてくれました。

あたしは小さな鍵を文字盤の鍵穴に入れ
「キリキリ」と回し出しました。
全部巻き切るまで鍵を回しました。

そして父に時間を聞き、時計の時刻を合わせ
振り子を指で「トン」と横に弾きました。

すると時計は
再び時を刻みはじめました。

いつの間にか見捨てられ取り残されてしまったあの時計は、
かくれんぼの時、一人だけ見つけてもらえなかった娘のようです。

誰かに気付いて欲しくて、誰かに必要とされたくて…

動き出した時計を見あげ、父はこう言いました。
「毎週巻いておくように…」と。

とっぴんぱらりのぷう

 
全国のエステ物知りSTATION モバイルはこちら